手抜きご飯のレシピ①

毎日の献立、本当に悩みますよね(-_-)

仕事中にふと「今日は何作ろう・・・」と考えてしまうくらいです。

共働き夫婦、夫は激務。

 

ワンオペ育児中の私には、いかにご飯を手抜きにするかも重要。

それで子供が喜んでくれるなら尚更です( `ー´)ノ

今までいろいろな手抜きご飯を作ってきましたが、簡単なのにすごく美味しかったレシピを紹介します☆

①めんつゆで味付け卵

うちの子たちは、ゆで卵が大好きです。

それも味付けのゆで卵が・・・

でも味付け卵って、茹でた卵を剥いた後にさらに煮るのって大変なんですよね(-ω-)

 

そこで登場するのが「めんつゆ」!!

作り方はちょー簡単です♪

 

ゆで卵を作ります。

半熟の方がおいしいのですが、剥くのが大変なので我が家はいつも完熟で茹でています。

ゆで卵が完成したら、殻をむきます。

 

殻を剥いたゆで卵をジップロックに入れて、そこに「めんつゆ」を投入!

後はそのまま放置!

だいたい4時間くらいで味が染みますが、味付けの濃さは好みの時間を見つけてください(*^。^*)

 

うずらの卵でも時々作るのですが、お弁当に最適ですよ(*´з`)

②レンジで鮭の酒蒸し

料理をするのは嫌いではないのですが、面倒なのは片づけです・・・(-_-)

極力洗い物を減らしたい!!

特に魚のグリルを洗うのって大変ですよね~

 

でも夫は肉より魚派の和食志向。

魚を出してあげたいけれど、グリル洗うの面倒だしな・・・

そんな時に見つけた裏ワザで私の悩みは解消されました!!

 

鮭は焼くより蒸す方が美味しい!!!

ということに気付いたからです(*^。^*)

 

作り方はこちらもちょー簡単です☆

 

大きめのタッパー(レンジ対応)に、重ならないように鮭を並べます。

塩鮭でも生鮭でもどちらでも大丈夫です。

生鮭の場合は、少し塩を振ってください。

そこに酒を大匙2入れます。

 

タッパーにふんわりとラップをかけ、500wのレンジで2分加熱。

2分経ったら一度取り出し、裏返してさらに1分半加熱。

火が通っていれば完成です。

 

このレシピのいいところは、タッパーのまま保存ができること。

蓋をして冷蔵庫で2日くらいは日持ちします。

食べる時にタッパーから取り出して、レンジで軽く温めるだけ。

 

本当に簡単ですごくおいしい鮭が出来上がります♪

騙されたと思ってやってみてくださいね(*’ω’*)

 

簡単で美味しく食べられるもレシピが一番です☆

これからもたくさん研究して、手抜き料理のレパートリーを増やしていきたいと思います(^^♪

また美味しいレシピを発見したら、お伝えします(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です