小学校の宿題を見るのも母親の仕事って知らなかった

この4月から長女が小学生になりました。

ぴかぴかのランドセル。

黄色い帽子。

 

毎日玄関で見送る姿に「がんばってるね」って誇らしい気持ちになります。

帰ってきたら抱きしめてあげようと思うのに、夕方の家事に追われついつい忘れてしまう(-_-)

ごめんね、我が子よ(-_-;)

宿題を見るっていう仕事が増えた

小学校になると、保育園生活とは違い、”宿題”というものがでます。

私も子供の頃は、この宿題が大嫌いで(笑)

きっと親に迷惑かけたんだろうなって容易に想像できます。

 

自分でやって自分で完結できる宿題ならいいのだけれど、小学校に上がったばかりということもあって毎日宿題を見てあげなくてはなりません。

育休から復職したばかりで、毎日余裕が無い中、娘の宿題を見てあげる余裕が無いのが現状です。

 

小学生に通いだしたばかりの娘と、保育園に通いだしたばかりの息子。

そして仕事復帰した私。

それぞれが新しい道へ進んだ春。

 

この環境に慣れるのにはだいぶ時間がかかるようです。

そんな中での宿題チェック。

娘は特に勉強が好きではなく、「宿題やりなさい」と言わないとやらないのです(‘ω’)

 

言われた娘はしぶしぶとノートを開くのですが、一向に進まない。

そしてやんちゃ盛りの息子1歳に、邪魔されて怒っている娘。

それを見て怒る私の図。

 

毎日そんな感じで日常が進んでいきます。

「宿題を見る」という仕事が増えるなんて、想定していなかったよー!!!!

宿題なんていらないと思う

宿題を出すのは仕方ないとして、少しレベルが高いのではないかと・・・(-_-)

国語と算数のプリントが毎日1枚ずつ。

それに加えて音読やノートで字の練習。

 

宿題は自己完結できるくらいのレベルでお願いします(-ω-)

見てあげたい気持ちはやまやまなのですが、やんちゃ坊主の面倒を見ながらだとどうしてもそこまで手が回らないのです。

 

そもそも学校でしっかり勉強しているのだから、宿題なんてなくてもいいじゃん!!( `ー´)ノ

と思うのは、宿題嫌いの私だけでしょうか(‘Д’)

 

入学してまだ1ヶ月も経っていないうちから、あまり詰め込むと勉強嫌いになってしまいそうで少し不安です。

勉強をすることは楽しいこと。

大人になってからは素直にそう思えます。

 

娘にも、学校の勉強ができてもできなくてもどちらでもいいから、「勉強をする」ということを嫌いにならないで。と伝えています。

勉強が嫌いにならないように、宿題なんて制度辞めちゃえばいいのに。

その時間で好きなことをするのも、長い人生を見れば良い勉強になると思います。

 

 

今日も娘は宿題を頑張っていました。

いつもがんばってるね!って、明日こそは抱きしめてあげようと思います(#^.^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です